新築工事の流れ

新築工事の流れ

新築工事の流れ

ご自宅を新築される際の流れを大まかに解説します。

(詳細は、また後日、記事にしたいと思います。また、一般的な流れと異なる場合がありますし、ケースバイケースのことも多いです)

 

1.まず、ご相談ください(お客様弊社

資金、どこにお住まいになりたいか、現在の家族構成、将来の家族構成(希望されるおうちの広さ)を聞かせてください。資金に関しましては、お借入れを前提に月額のお支払額でも構いません。土地につきましては、「この○○町で…」とか、「○○小学校校区で…」みたいな情報をいただければ土地探しからお手伝いします。また、どのくらいの広さのお家を希望されているか、お話を聞かせていただきます。

2.銀行に相談に行きます(弊社

いくつかの銀行に、融資の相談に行きます。最新の金利などを調査したうえで、返済シミュレーションを作成します。

3.土地を探します(お客様弊社

土地が決まらないと、銀行の仮審査を受けることができませんので、希望地をピックアップしていきます。

4.シミュレーションをご覧いただきます(作成:弊社

土地の候補ができましたら、パソコン上で実際に間取り、外構(駐車場など)を設計し、イメージをご覧いただきます。お打ち合わせのお時間をいただければ、その場で修正していきます。

5.建物のお見積りを作成します(作成:弊社

銀行の審査に必要な概算の見積書を作成します。

6.銀行の融資の仮審査を申請します(お客様

必要に応じて銀行との面談もあります。審査結果の通知までは申請後1週間程度かかります。また、必要に応じて、いくつかの銀行で審査を受けます。

7.土地の契約を行います(お客様

土地の契約を締結します。もし、別の土地に変更する場合は、再度、銀行の仮審査を受ける必要があります。

8.建物の契約を行います(お客様弊社

建物の契約を締結します。契約後の変更につきましては、お打ち合わせの中で調整させていただきますが、費用の増減が発生する場合がございます。

9.銀行へ正式申し込み(お客様

土地、建物の契約書をもって、銀行への正式申請を行います。

10.土地の購入、建物工事の開始(お客様弊社

土地の購入と、建物工事を始めます。始めるにあたり、銀行からつなぎローンが融資されます。

11.銀行との住宅ローン契約(お客様

建物が完成し、お引き渡しの直前に、銀行と住宅ローン契約を締結します。住宅ローンの金利については、この契約をもって決定となります。融資の開始と返済のスタートです。

12.お引渡し(お客様弊社

建物のお引渡しです。お客様と山龍のお付き合いはここからが本番です。

家づくりのイロハカテゴリの最新記事